19人目!身長・収入・顔、全てが普通メン

最近、顔重視の婚活で痛い目に遭っているYUKAです。

顔がディーン様似の高スペックなのに婚活サイトに登録してるのは何故?

2019.04.13

今日会う彼は、賭け、もしかしたら大化けするかもしれない期待値無限大の男性です。

どういうことかと申しますと、

彼のプロフィールに「法律関係の資格取得しています。」「一部上場企業の法務部勤務です。」と書かれています。また、アップしている写真で顔が写っているのは1枚だけで、なんとか顔がわかるレべルの全身の写真です。なんとなーく昔の若い頃の写真と思われます。

ここからYUKAの推理が始まります(*’▽’)♪

これは、、
弁護士だから、弁護士って言えず、法律関係の資格と濁している!?
弁護士だから、顔写真が若い頃のではっきりわからない写真を載せてる!?
弁護士だから、年収載せてない!?
普通でしたら、即スルーするプロフィールですが全てのマイナス要素を良い方に変換し、奇跡を信じて連絡を取っていました。それに、メールから伝わってくる彼の性格はとても丁寧で穏やかな人柄です。
連絡を取ってから1ヶ月程たった頃に遂に彼からご飯に誘われました!待ち合わせ場所は銀座です!
はい!これもう間違いなく弁護士でしょ!!

☆ 彼のプロフィール ☆

お顔は、写真が小さく不鮮明なのですがそれでもイケメンでない、普通もしくは普通より不細工なのが判ります。

顔:☆☆

年齢:36歳

身長:170cm

結婚歴:なし

最終学歴:大学院卒

職業:上場企業

年収:記載なし

情報が少なく、コメントも濁しているので彼は全く人気がありません。

でも、これで弁護士だったらめっけもんですよね(笑)!目利きが試されている気がしてなんだか宝箱を開ける前みたいにドキドキして楽しいんです(*´▽`*)♪

待ち合わせの場所にいたのは?

待ち合わせ場所には、

写真よりだいぶ歳を重ねた男性が立っていました(;’∀’)

疲れてるから?スーツが今っぽくないから?髪型?年齢よりだいぶ老けて見えます。

でも、でも、
弁護士であるならば辛うじて許せる!弁護士でなければ即帰るレベルです。

予約をしてくれていたお店に入り、乾杯をし、話しをしていると、

ん、、、

何だろう!?

この人鼻につくぞ!!!

「凄い頭を使う仕事だから疲れる。」

「会社の偉い方と直に話すから凄く疲れる。」

「ミスが絶対に許されない仕事だから疲れる。」
と、苦労話に見せかけた自慢話をしてきました。まぁ、弁護士ならそうなんでしょうね・・・。でも、話している内容がショボいなぁ、、、
気が弱そうだし、偉い方に意見言えてないし、、、

私が会社で接している弁護士さんとは全く違います。

今まで、きっと彼は弁護士ということだけで寄ってくる女性が嫌だから敢えて弁護士ということを隠しているんだと彼の気持ちを想像し、察していたので確信に迫る質問はしないでいました。しかし、今こそ聞くタイミングです。

核心に迫ってみました!

「弁護士さんなんですか??」

彼の返事は?

「違いますよ。」
ええ、違うんかい!!!!!!
弁護士目指していたんですが、ダメで司法書士の資格を取ったのです。
あーそうですか、、司法書士も凄く難しく大変な仕事だとは思いますが、なんだろう、あんだけ仕事が大変で重要と強調されていたので、司法書士ですか、、

余計会話をする気が失せました。

弁護士だと思って連絡を取っていたYUKAの1カ月を返して(´゚д゚`)

もう賭け事はいたしません!

更にドン引きさせる発言が、、、

お会計の際、「こう言う時って男性が全部払った方がいいんですよね!?」と言ってきたので、当たり前だわ、ボケ!と心で思いつつもぐっと抑えて、初めてのデートの時は男性に出していただけると女性は嬉しいものなんですよ。と答えて、ご馳走になりました。

そんなことを聞いてくる野暮な彼が余計嫌になり、2軒目誘われましたが、もう仕事のグチ、前の彼女の愚痴を吐き気がする程聞かされたので丁寧にお断りし、帰りの電車でブロックしました。

男性の勘違い

初対面の男の人の仕事の愚痴程聞いていてつまらないものはありません。

聞いている女性の方はこの人きっと仕事ができないんだろうなぁ、人間的に小さいなぁと思っています。ましてや婚活という自分のプレゼンの場で愚痴を言うなんて、状況判断ができない、空気を読めない家庭も仕事も上手くやっていけない男性であると判断を下さざる負えません。

本人は愚痴を言っているとは思っておらず、仕事が忙しくて大変で、こんなとてつもなく重要な仕事(本人のみが思っている)をしている俺、凄いでしょ!と自慢しているつもりなんでしょう。

でも、器の小ささを露呈させてるだけです。

絶対に!初デートで仕事の愚直を言ってはいけません!

仕事の愚痴を言うのは女性の方が圧倒的に多いので、YUKAも再度愚痴を言わないと心に刻んだ夜でした。


婚活サイト、プロフィールあるある5つ♡

2019.04.21