40代独身女性 持ち家 OR 賃貸 ?

一人で生きていくのもありだなと思い始めて、婚活をやめたYUKAです~♪

婚活をやめてから考えること、

それは、

人生の三大出費の2つ!!

 

お家 と 保険 !!!

 

結婚すると思っていたので( ;∀;)、、

お家は賃貸。

結婚すると思っていたので( ;∀;)( ;∀;)、、

保険はベーシックなもの。

 

今は、結婚しないと思う、いや、結婚しないので、

見えなかった未来の方向が定まりました。

 

 

40代独身女性は、持ち家 OR 賃貸 ?

世間一般に言われている、独身の時に買ったマンションが結婚の際足かせになる。

まあ、そりゃそうですよね、、

■ 独身女性が買うマンションは一人暮らし用。

二人で暮らすには狭いかもしれませんが、暮らせないわけではない。

しかし、子供が出来て家族で住むには狭い。。

■ いざ売ろうと思うと、売るに売れなかったり、買った値段より価額がだいぶ低くなり売っても負債が残る。

家族用のマンションを買うと一家計で住宅ローンを二つ組むことになる。

■ 住宅ローン金額以上の賃貸料がとれればいいけど、それ以下だと毎月持ち出しが発生。

旦那様一人の収入だと(YUKAは専業主婦希望)厳しいですよね、、

 

あぁぁぁぁぁぁ、、なんと恐ろしい(+o+)

私が男性なら持ち家を持っている女性は躊躇してしまいますw

 

だからYUKAは賃貸でしたが、

もう男性の目線は必要ありません。

持ち家だっていいのです♡

 

持ち家のメリット、デメリット(40代独身女性YUKAさん編)

◇ メリット

1. 造りがしっかりしている。

賃貸物件と比べると一目瞭然!!

壁、扉、床、特に水回りの造りがしっかりしています。

 

2. 家賃を払っても何も残らないが、ローンは持ち家のために払っている。

家賃10万円として、年間120万。

あと40年生きるとして4,800万円。

もう、ウケるw

更新料や引っ越し代、引っ越し先の礼金等入れなくて、4,800万円。

 

3. 老後の不安が一つ減る。

歳をとると、孤独死等のリスクが増す事から家を借りるのも一苦労です。

しかし、持ち家があるなら家を借りれなくなったらどうしようと言う心配がなくなります。

 

4. 働く意味が出来る。

最近、物欲もなくなり、老後資金のために働いています。

正直、何だか虚しいです。

しかし、広い部屋、広いキッチン、大好きなインテリアに囲まれた生活。

その生活のためなら頑張ってあと20年働けそうです!

 

5. 納得のいく家具が置ける。

素敵だなぁ~

欲しいなぁ~

と思った家具ってだいたい高いです。

そして、大きい。。

 

終の棲家ではない、いつ引っ越すか分からない現在の賃貸物件に合わせて買うにはもったいない。

 

◇ デメリット

1. 貯金がほぼ無くなり、巨額の債務を負う。

お金は自由です。

その時欲しい物が買えます。そして、持っているだけで精神的に余裕を与えてくれます。

その余裕は失って、債務と言う不安を得ます。

 

2. 引っ越せない。

就職もそうですが、実際に住んでみないと自分と合うかわからない。

自分にとって最高の物件だと思って買ったのに、

隣人がおかしい方だったり、

欠陥住宅だったり、

住環境が悪くなっても、

一度買ってしまったら、簡単には引っ越せない。

 

3. 管理料、修繕積立金、固定資産税、保険料がかかる。

住宅ローン以外にも、毎月、毎年費用がかかり続けます。

数十年おきにリフォーム費用も、、

住宅ローン、毎月の費用を払いながら、

リフォーム費用、老後資金を貯めなくてはならない。

節約を徹底しないといけない生活しか思い描けない。

 

4. 社畜になる。

YUKA会社への忠誠心0です。

男も会社も星と砂の数程あると思っています。

会社の人間関係等会社のせいで精神的に病むくらいならさっさと辞める!

給料下がったら、次の就職先決まってなかろうが辞める!

給料下がったって給料に見合った生活をすればいいだけ。

だけど、家を買ってしまうと給料に見合った生活にしようにも住宅ローン等減らせない。。

住宅ローンのために会社に何が何でもしがみつくしかない。

 

5. 定年退職後、資産価値があるかわからない。

YUKA現役時は都内に住みたいですが、老後は田舎でゆっくり住みたいです。

貯蓄はそんなにないけど、YUKAには資産、家がある♡

家を売って田舎暮らしの資金にしよう♪といざ売りに出そうと査定してもらうと、

購入金額の半分いや1/3、それでもしょうがないと思って売りに出すも買い手がいない。

売れないから現金が手に入らず、家に縛られる。

 

6. 結婚するかもしれない。

人生何があるかわかりません。

40代女性の結婚相手なら、相手も持ち家でしょう。

そうすると、選択肢は、

■ 相手の家に住む(相手の家が広くて、離婚した家族と住んでいた家でなければ。)

YUKAの家は売るか賃貸

■ 相手の家を売り新しい家を買う(離婚した家族と住んでいた思い出の家になんて住みたくないです。)

YUKAの家は売るか賃貸

 

ローン残が0になる金額で売れたり、ローン金額と管理料や修繕積立金、固定資産税を賄える程の賃貸料取れればいいけど、、不安しかない。

 

次回は、YUKAが持ち家 OR 賃貸

 

YUKAが出した結論です。

40代独身女性にとっての賃貸のメリット・デメリット

2020.09.13