アラフォー女子!子無しの独身は医療保険は必要??

前回、現在YUKAが加入している医療保険と、

乗り換えを検討している都民共済とで医療費のシュミレーションを行ってみました。

 

しかし、そもそも、

YUKAに医療保険って必要なのかな?

 

あぁ迷宮、、保険ってどれを選べばいいの?

2021.03.25

 

医療保険は何故必要なの?

YUKAの個人的な意見です。

1.よく言う、いざという時のため

2.よく言う、安心(お守り)のため

3.貯蓄を減らさないため

こんなところでしょうか(;´∀`)?

この漠然とした刷り込まれた不安を一つずつ、向き合ってみようと思います。

 

1.よく言う、いざという時のため

いざ、

いざとは、入院した時ですよね。

いざ、入院した時、お金が無くて入院費が払えない。

そんな状態を防ぐための保険に加入する。

でも、事前に入院することが分かっていれば、【限度額適用認定証】を保険組合から取得しておけば、窓口での支払いは自己負担限度額(高額療養費制度適用の金額)なので、

脳梗塞で、70日入院しても26万円。

急遽の入院で窓口での自己負担額を払うことになっても、3割負担で61万円。

 

うん。独身、アラフォー女性のYUKA、貯蓄で賄えます。

 

2.よく言う、安心のため

安心。

安心(お守り)って何!?

保険入っているから、安心ってことかしら??

でも、一入院最長120日しか安心は続かないんだよね。

その後、2年間は不安だよね。

一度、病気になってしまったら、保険に入れない、はいれても保険料が高い。だから、健康の今のうちに入っておきましょう。って言われるけど、、

これは、ホントそうだから、その通り。

セカンドオピニオンの病院を紹介してくれたり、電話等で色々相談にのってくれるサービスは、いざ病気になったら有難いなぁ。

安心(お守り)に年額5万円は、高い?安い?

 

3.貯蓄を減らさないため

YUKAが入院保険に入っていた最大の理由は、これ。

貯蓄を減らさないこと。

収入保障保険に意味合いが近いのかな??

入院のため、休職して、お給料が入って来ないのに入院費用、家賃で貯蓄がどんどん減っていく。

いつまで、貯蓄は持つんだろう( ;∀;)?

ただでさえ、病気で精神的に追い詰められているのに、金銭的にも追い詰められていく。

あぁ、想像しただけで恐ろしいぃぃ(>_<)

 

でも、ちょっと待った!!

普通のOLのYUKAは、休職中は休職手当2/3は出る。(30万円ならば、20万円)

脳梗塞で、70日入院しても26万円の自己負担。(単純1ヶ月9万)

家賃が10万円として、20万円ー(9万円+10万円)=1万円

水道光熱費、その他諸々考えても、個室でなければ、月10万円以上は貯蓄を減らさなくて済みそう。

 

YUKAの出した結論は!?

■ 現在加入保険85歳迄払い込み金額・・・2,250,000円

■ 都民共済保障期間85歳迄払い込み金額・・・742,500円

安い都民共済でさえ、7回、脳梗塞で70日間の入院した自己負担額と同じ払込金額。

現在加入している保険なんて22回、、とっくに死んでますわ、、、

YUKAは実際にかかる金額より、かなりオーバーな保障に入ってしまっているようです。

 

保険は、あくまでも、いざという時のために入っておくもので、

元をとるためのものでもないし、使わない(入院なんてしない)ことが一番。

それに相互扶助的なものだから、運悪く、使うことになってしまった人に対して皆でフォローしていくためのもの。

でも、それって、今の国民皆保険制度で賄えてますよね。

 

以上から、YUKAは、医療保険を解約しました。

※あくまでも、普通のOLのYUKAの個人的な意見と判断です。

人それぞれ置かれている状況が違うため、一概にこれが正解というものはありません。

 

次は、ガン保険の見直しです!!

 

本棚、そこは本の墓場 入れた本は二度と読むことはないの

2021.05.21

40代女性 タオル必要枚数は何枚??断捨離 洗面所編

2021.05.17

お独り様アラフォー女子 捨てて良かったもの キッチン編 食器

2021.05.13

アラフォー独身女子の断捨離 捨てて良かったもの キッチン編

2021.05.09

何が言いたいの??その意図は?

2021.05.05

前回、現在YUKAが加入している医療保険と、

乗り換えを検討している都民共済とで医療費のシュミレーションを行ってみました。

 

しかし、そもそも、

YUKAに医療保険って必要なのかな?

 

あぁ迷宮、、保険ってどれを選べばいいの?

2021.03.25

 

医療保険は何故必要なの?

YUKAの個人的な意見です。

1.よく言う、いざという時のため

2.よく言う、安心(お守り)のため

3.貯蓄を減らさないため

こんなところでしょうか(;´∀`)?

この漠然とした刷り込まれた不安を一つずつ、向き合ってみようと思います。

 

1.よく言う、いざという時のため

いざ、

いざとは、入院した時ですよね。

いざ、入院した時、お金が無くて入院費が払えない。

そんな状態を防ぐための保険に加入する。

でも、事前に入院することが分かっていれば、【限度額適用認定証】を保険組合から取得しておけば、窓口での支払いは自己負担限度額(高額療養費制度適用の金額)なので、

脳梗塞で、70日入院しても26万円。

急遽の入院で窓口での自己負担額を払うことになっても、3割負担で61万円。

 

うん。独身、アラフォー女性のYUKA、貯蓄で賄えます。

 

2.よく言う、安心のため

安心。

安心(お守り)って何!?

保険入っているから、安心ってことかしら??

でも、一入院最長120日しか安心は続かないんだよね。

その後、2年間は不安だよね。

一度、病気になってしまったら、保険に入れない、はいれても保険料が高い。だから、健康の今のうちに入っておきましょう。って言われるけど、、

これは、ホントそうだから、その通り。

セカンドオピニオンの病院を紹介してくれたり、電話等で色々相談にのってくれるサービスは、いざ病気になったら有難いなぁ。

安心(お守り)に年額5万円は、高い?安い?

 

3.貯蓄を減らさないため

 

YUKAが入院保険に入っていた最大の理由は、これ。

貯蓄を減らさないこと。

収入保障保険に意味合いが近いのかな??

入院のため、休職して、お給料が入って来ないのに入院費用、家賃で貯蓄がどんどん減っていく。

いつまで、貯蓄は持つんだろう( ;∀;)?

ただでさえ、病気で精神的に追い詰められているのに、金銭的にも追い詰められていく。

あぁ、想像しただけで恐ろしいぃぃ(>_<)

 

でも、ちょっと待った!!

普通のOLのYUKAは、休職中は休職手当2/3は出る。(30万円ならば、20万円)

脳梗塞で、70日入院しても26万円の自己負担。(単純1ヶ月9万)

家賃が10万円として、20万円ー(9万円+10万円)=1万円

水道光熱費、その他諸々考えても、個室でなければ、月10万円以上は貯蓄を減らさなくて済みそう。

 

YUKAの出した結論は!?

■ 現在加入保険85歳迄払い込み金額・・・2,250,000円

■ 都民共済保障期間85歳迄払い込み金額・・・742,500円

安い都民共済でさえ、7回、脳梗塞で70日間の入院した自己負担額と同じ払込金額。

現在加入している保険なんて22回、、とっくに死んでますわ、、、

YUKAは実際にかかる金額より、かなりオーバーな保障に入ってしまっているようです。

 

保険は、あくまでも、いざという時のために入っておくもので、

元をとるためのものでもないし、使わない(入院なんてしない)ことが一番。

それに相互扶助的なものだから、運悪く、使うことになってしまった人に対して皆でフォローしていくためのもの。

でも、それって、今の国民皆保険制度で賄えてますよね。

 

以上から、YUKAは、医療保険を解約しました。

※あくまでも、普通のOLのYUKAの個人的な意見と判断です。

人それぞれ置かれている状況が違うため、一概にこれが正解というものはありません。

 

次は、ガン保険の見直しです!!

と、思っていたのですが、

YUKAには保険の前にもっとやらねばならないことがあったのです。

 

独身アラフォー女性こそ家計簿って必要です!!

2021.04.03