マイクロスコープ診療ってどうなの?

みなさん、こんにちは♪まだ、良い歯医者も素敵な伴侶も見付けられていないYUKAです( ;´Д`)

保険診療の歯医者さん2軒目に行って来たのでご報告しますね♪

 

HPに騙されてない?!その歯医者本当に患者さんに親身ですか?!

2018.05.15

 

保険診療 ②マイクロスコープ診療に力を入れている歯医者さん

みなさん、マイクロスコープってご存知ですか?

マイクロスコープとは顕微鏡のことです。TVドラマで見かけるお医者さんが外科施術をする際に使用している可動式の顕微鏡です。そちらの歯科版なのですが、肉眼の20倍!!程見えるそうです。通常は根幹治療など肉眼では見えない精密な治療を行う際に使用するそうなのですが、こちらの歯医者さんでは、歯科衛生士の方も使用し、肉眼では気付かない虫歯の早期発見や歯石の取り残し防止に役立てているそうです。また、インプラントの実績も素晴らしく、院長先生はインプラントが世の中に知れ渡る前から海外の大学に研修に行きキチンと勉強と実習をした方でした。

歯科衛生士さんに一通り歯を見てもらった後、先生とお話をし、マイクロスコープで患部を見てもらったのですが、マイクロスコープだけでは分り辛いようでこちらでも3Dレントゲンを撮り、結果を待ちます。結果にも請求金額にもドキドキです((;・∀・)

 

OMG!!やはり、インプラントでした(>_<)

 

レントゲンを見ながら説明を受けます。やはり、歯を引っ張りあげてもヒビが奥深くまで入っているため歯を残すことは難しいと言われてしまいました(涙)落ち込む間もなく、商売っ気丸出し(笑!)の先生にインプラントの説明をされました。

こちらの先生はインプラントの経験値がズバ抜けて高いので、インプランとをする歯だけではなく、インプラントの真上の歯についても説明を受けました。YUKAの歯が無い場所の真上の歯も銀歯で神経がありません。神経の無い歯は栄養が届かないため脆いが、インプラントは硬いため噛んでいるうちに弱い上の歯が傷んでゆき、いずれ上の歯もダメになる。こちらもいずれインプラントになるだろうと言われました( ;∀;)悲しい情報だけど、知らないより知っていた方がいい(涙涙)

確かな経験と実績があり、院長は忙しく一人一人にそんなに時間は取れませんが、少ない時間の中でしていただいた説明は分かり易く納得ができました。また、3Dレントゲンの値段も保険適用でしたのでお安く済んだのもプラス評価で、インプラントをするのであればここが第一候補です(^_^)v帰り際、院長の経歴とインプラントについて纏めた冊子をいただきました。読んでみると、インプラントって一種類しかないと思っていたのですが、色々な会社がインプラントを作っていて、その違いや先生が使用する製品について、何故その製品を選んだのか等書いてあり、いままで調べに調べた歯医者さんのどのHPや記事よりも解りやすくとても勉強になりました。インプラントをする際は先生の腕もそうですが、どの製品を使っているか迄調べないとダメですね!

YUKAの希望は、インプラントではなく自分の歯を残すことなので、最後の砦、自由診療に望みをかけて次回行って来ます(●´ω`●)ノ!

 

自由診療☆お金と質は比例するなんて誰が言ったのさ?!

2018.05.20